お互いに納得でくるルールを作ればいいですよ!

セフレ・パートナー・マッチングサイトやアダルト系出会い系アプリなどで、セックスフレンドの関係を楽しんでいる人が増えてきている世の中になっています。性欲を解消するだけ・性癖を思い切り楽しみたい割りきった交際なのです。性行為以上のやりとりは一切しないのが原則となっています。

ですが、別にしっかりとしたルールがあるわけでなく、暗黙の了解程度です。どのような関係性にするのかは、お互いに決めておけばいいのです。彼氏・彼女みたいな付き合い方をしている場合もあります。デートをしたり食事をしたりショッピングにも付き合うこともあります。既婚者でなく、恋人もいないならば、それもありでしょう。

相互の自宅に遊びに行き、ニャンニャン交尾を楽しむこともありますし、そこから愛情が生まれてくる場合も当然あります。男性も女性も納得していれば問題はありません。注意するべきは、強要しないことでしょう。

あまりプライベートに関与して欲しくないと、思うならばそうしなければ長くは続かないでしょう。

どうして風俗よりもエッチを楽しむだけの友達を選ぶのか?

わざわざセフレ・パートナー・マッチングサイトや出会い系アプリを使ってエッチする相手を探さなくても、男性ならばデリヘルやホテヘルなどの風俗を利用すればいいと思いませんか?都心の盛り場に行けば、あちらこちらにそういった店舗や案内所があります。お金を出しさえすれば、ソープランドもありますから、好みの女性と性行為はできる世の中です。

しかし、男性はプロフェッショナルな女の子は避けたい傾向にもあります。その理由としては、できるだけ出費をせずに性欲を解消したいからです。オナクラやファッションヘルスなど比較的安い風俗でもちょっと楽しんだら1万円程度は覚悟しなければなりません。濃厚なサービスならば10万円以上もしますよね。

ですがセックスフレンドの場合は、必要経費だけ。ホテル代とか、そこへ行くまでの交通費程度でしょう。リーズナブルな支出でできます。そして、風俗の場合は本番セックスをすると法律に違反しますからできません。性行為を楽しむ友達関係の場合は、相手が了解すれば何をしてもOKです。


About 小波